FFT-SS-005 Moonlit rings

※このお話は画像テキストになっています(文庫ページメーカー使用)。後ほどテキスト形式にてサイトならびにpixivにUPする予定です(10本ほど?を予定にしています)。

獅子戦争終結後、ゼラモニア独立運動に関わっていたラムザとアグリアスのお話です。アグリアスさん(の髪)で遊ぼうシリーズ第3弾にして、最終回です。

FFT_SS_005_01
FFT_SS_005_01
FFT_SS_005_01

あとがき:獅子戦争終結後にイヴァリースを離れたラムザは、ゼラモニア(オルダリーアの属国)の独立運動に関わっているという設定(公式?)があるのですが、アグリアスさんもどうやら一緒にいたようです(ふふふ)。それが終わったらどうなるかなと考えていたらアグリアスさんの髪で遊ぶのを忘れていました…。

しかし、短髪のアグリアスさん(詳しい髪型はご想像におまかせするのですが)もとてもきっとかわいいはず!かっこいいはず!と思います。似合う〜きっと似合う〜。そのうちまた伸ばすのもいいなあ…。

そうそう、「髪を切ってしまう」という話については2本ほどネタが別にありました。ひとつめは「賢者の贈り物」(懐中時計の鎖と髪飾りのほう)のような感じ、もうひとつは「髪を切ってバランスを崩すアグリアスさん」。これらも面白かったかもしれません…?