ディリータに関する疑問あれこれ

もうすぐディリータの誕生日です。記念話を書きましたので25日前後に掲載したいと思っていますが、どれくらい久しぶりなんだろうと調べてみると…2004年以来ですか!? うわー。ちなみにこの時書いた「GRENACHE SAGITTARIUS」と関連する話が今回の誕生日記念話となりました。

ところでディリータについてなのですが、「ジークデン砦の後、いったいどういう経緯で教会に入ったのか」「教会での役割は?」「神殿騎士団とは別個の扱い?」「ヴォルマルフに使われているっぽい?(2章)けど、その後何か接触あったっけ」「そういえばウィーグラフかイズルードがラムザにディリータが云々と話してたような」「ゾディアックブレイブの一員ではないですね?」「バルマウフラに処分されそうになるまで野放しだったのか?」「もう少し早く気付けるような…」といった具合で教会絡みの謎があれこれと頭をもたげています。

いくつかの拙作のなかである程度「こんな感じで?」と書いたりしたのもあるのですが、それが正解かどうかはまた別問題。正解なんてないのさ〜色々な考えが楽しいのさ〜と思いつつ、でもディリータに関するエピソードがもう少し教会方面で多くてもよかったなあというのが本当のところかもしれません。「獅子戦争」でイベントが追加されましたが、教会の中の人達とのやり取り(バルマウフラほか)などもあったらよかったなー…。知りたかったなー。でもディリータサイドでFFTをプレイしたいかというとそれはまた別問題なんだよなー(わがまま)。もしもFFT2が出るとしたらイヴァリースからはできるだけ離れた(もしくは完全別個のもの)舞台がいいなあと…近くてもオルダリーアとか。あ、話がずれました。

とにもかくにももうすぐディリータの誕生日。シニカルではなく、なんというか、心の底から大笑いしているところを見てみたいなあとこれは毎年思うのですが、一方では想像がつかない自分がいるのでした。でも見たい…。