小説同人誌InDesignメモ02|新規ドキュメントの作成

InDesign

本文ができあがってレイアウトのイメージもざっくり固まったなら、InDesignといよいよご対面となります!

このメモは「二次創作小説同人誌をInDesignでこんなふうに作成しましたというメモ&こうすればもう少し楽だったのでは?という推測」です。勘違いや迂遠、もっと楽できるのにーな箇所が多いかもしれませんがご了承ください。

InDesignを立ち上げて新規ドキュメントを作成する

InDesignを立ち上げると最初に新規ドキュメント、何作りますかーなダイアログが出てくるケースが多いと思います。出てこないという場合はファイル>新規>ドキュメントでダイアログを表示させましょう。

InDesign/新規ドキュメントダイアログ

A6についてもInDesignがサポートしていればなーと思うのですが、見つからなかったのでカスタムで新規作成していきます。幅&高さは印刷所さんによって若干異なりますので確認してから値を入力してください。ここでは、幅105mm、高さ148mmにしています。
方向は縦、綴じ方は右綴じ。InDesignのこのアイコンはわかりやすい…!
ページ数は変動するに決まってるので特にいじらず、見開きページで作成します。開始番号についても後ほど変更可能ですが、決まっている場合は入力しておきましょうか。
下の方にある裁ち落としと印刷可能領域を今回はいじらなかったのですが、「塗り足し(ドブ)」をどれくらい取りますか、というものだと思います。原稿いっぱいに絵とか写真とか文字とか入れたいという場合は塗り足しを考慮しないといけないですが、そうじゃない場合は印刷所さんによっては足さなくてもいいよと言ってくださる場合もあります。このへんについてはInDesignの話とはちょっとずれてきてしまいますので、意中の印刷所さんの指示に従ってくださいね。

最後に「レイアウトグリッド…」というボタンを押して新規ドキュメント作成は終了です。
が、引き続き新規レイアウトグリッドのダイアログが出てきます。そう、設定はもうちょっと続くのでした。